【ダイエット】バターコーヒーの作り方と効果的な飲み方

こんにちは、tomo*(@r23oct)です。

このたび、本格的なダイエットに向けてバターコーヒーダイエットをはじめました。
理由はバターコーヒーを飲んでいた知り合いがダイエットに成功していたから。

朝飲むと食欲が抑えられて暴飲暴食しなくなったそうです。
実際私も朝食をバターコーヒーに変えただけで満腹感があり、食べる量も少なめになりました。

効果も実感しているので、今回はバターコーヒーの作り方をシェアしたいと思います。

バターコーヒー作りに必要なもの

無塩バター

バターコーヒーの為に作られたんじゃないか…と思うくらい、コーヒーに合う無塩バター。
香りがとても良いです。

MCTオイル

重要なオイル。
少し胃にムっときますが、それが食欲軽減に繋がります。

撹拌器

コーヒーを撹拌する為に必要なもの。
安価なもので大丈夫◎

おすすめのコーヒー

とても香りが良く品のある味のブレンドコーヒー粉。

ケトルとドリッパー

ハリオのものは使いやすく、デザインもお洒落。

飲み方

バター10g、MCTオイル大さじ1、コーヒー1杯分を撹拌器に入れ、撹拌します。
飲むのは寝起き。
コーヒーはホットでもアイスでも大丈夫です。
砂糖やミルクは入れません。

もっと手軽にはじめたい人には…

ココナッツギー

無塩バターとオイルがすでに混ざっているもの。

おすすめのコーヒー(インスタント)

マウントハーゲンのコーヒーはカフェインレスも飲みごたえがあります。

飲み方

コーヒー一杯に、ココナッツギーを大さじ1混ぜるだけ。
こちらも飲むのは寝起きで、砂糖やミルクは入れません。

最後に

ダイエット中に我慢はつきもの。
だけれど、我慢せずに痩せれたら素敵じゃない?
バターコーヒーダイエットは我慢しなくていいダイエット法なんです♡

お互い無理せずダイエットを頑張りましょう。

では、また。